「ほっ」と。キャンペーン

暑い...

皆さん毎日、暑いが如何お過ごしであろうか!?
b0317723_6353813.jpg

スマホで撮影
夏だから仕方ないと思うが...
おじさんが幼い頃は、夏と言ってももっと気温が低かった気がするのである。暑くても30℃ちょっとだったような気がする。あれから何十年経ったら気温が1~3℃くらい上がっているような気がする。
地球温暖化?緑を伐採し過ぎた結果?環境破壊からきたツケがこの暑い夏をもたらしているのだろうか!?
とにかく暑いのである。
仕事に対する意欲が一番落ちるこの季節である。かと言って凄く寒いのも困ったもんである。
避暑地へと逃げたいもんだ。
[PR]

by debu8219 | 2014-07-31 06:34 | 独り言

昼ごはん

8前回の記事の続きである。
金曜日に来て.着いた時間が遅かった事もありランチ終了で、食べる事が出来なかった箱根は、宮ノ下にある。
「いろり家」に入る事が出来たのである。
今回は、先日来たコースとは違い東名高速で御殿場まで行きそこから箱根へと向かうコースで宮ノ下まで来たのである。
途中、休憩で峠茶屋で...
一服(-。-)y-~である。
b0317723_17124628.jpg

FUJIFILM X10
何かお土産に買おうかと思ったが、考えたら思いつきで来ているので辞めてトイレと飲み物( 水の炭酸水を買おうと思ったが無いので普通の水)を買い宮ノ下を目指すのである。
があっという間に着いてしまった(笑)まぁ前回は、店のランチの営業時間に間に合わなかったので丁度良いのである。
b0317723_17192450.jpg

FUJIFILM X10
前回と同じ町営の駐車場に停めて目的地まで約10分近く歩くのである。今日は、湿度が低いのと流石箱根である。気温が26℃しかない...何となく涼しく歩いていて気持ちが良いのである...と書いて終わらせたかったが、やはり山を登るので目的地に着く頃には多少汗をかいたのである。
b0317723_17252671.jpg

FUJIFILM X10
まだまだ登る(汗)
b0317723_17265755.jpg

FUJIFILM X10
まだまだ登る(汗)
b0317723_17285657.jpg

FUJIFILM X10
やっとの事で目的地が見えてきたのだが唖然としたのである。

こんな路地裏で、行列が出来ているではないか(汗)
b0317723_1743889.jpg

FUJIFILM X10
急いで名前を書き順番を待つ...
後、ちょっと遅かったら終了だったみたいである。後ろに並んでいるカップルに名前を書く事を教えてあげたのである。おじさんこぉ見えても若者には、優しいのである。
その後ろに家族連れが並んでいたが、入れなかったのである。
何だか申し訳ない気持ちが...
次回、機会が有ればまたお越しを...と中々来ないと思うが(苦笑)
何でも昼のランチは、限定らしくテレビで紹介されてから数を倍に増やしているみたいだが...

b0317723_17523942.jpg

FUJIFILM X10
30分近く待ったのかやっと中に入る事が、出来たのである。
b0317723_1754866.jpg

スマホで撮影
店内は、テレビで見たよりも意外と狭く座敷にテーブルが2つと、6人用のテーブルが1つである。どうやら外観から察するに民家を改築しているみたいである。
b0317723_17583290.jpg

スマホで撮影
お母さんと娘さんで営んでいるらしい...早速、注文をする。
お目当ての「ステーキ丼」を頼んでみた。ランチは、ステーキ丼又は、アワビ丼の2つで、どちらも食べたいところだが(笑)
ステーキ丼にしてみた。待つ間、「孤独のグルメ」のグルメでも店内に「知恵の輪」が置いてあって五郎が挑むが中々解く事が出来ないでいたら、隣のテーブルの家族連れの子どもが簡単に解いちゃうシーンがあったのを思い出してやってみたら...簡単に解けてしまった(笑)
b0317723_187661.jpg

スマホで撮影
おじさん凄くないか(笑)

ともう一個解いてやろうと...
来ました\(^-^)/
b0317723_1810395.jpg

スマホで撮影
うんうんこれですよこれ(笑)!!
さっぱり食べたい人は、おろしボンズで食べて下さい。ステーキソースがご飯にもかかっているのでお肉にもかけたい人は、どうぞとあった。
温泉玉子とお味噌汁にお新香がついてくる。早速頂くのである。お肉にとご飯の上にワサビが乗っているのでワサビを肉につけておろしポンズで食べる...
まいぅ!!次はステーキソースをかけて食べる...まいぅ~!!
途中で、温泉玉子を半分ご飯の上に乗せてお肉と温泉玉子とご飯を一緒に...まいぅ!!
あっという間に完食である。
店主のお母さんと娘さんに「美味しかったです。実は、「孤独のグルメ」を観て来ました。」とお会計の時に言ったら、「あの番組凄いですよね。放送する前から急に忙しくなりました。でも変なとこに有るから迷いませんでしたか?」と娘さんが
「はい(笑)迷いました...でも先週実は一回来ているのででも時間が遅くやっていませんでした(苦笑)と2回来ている事を強調(笑)
今度は、お母さんが「あらぁわざわざ2回も来て頂き更にちょっと待って貰って申vし訳無かったですね。また来て下さいね。」と中々気持ちの良いお母さんと娘さんに大満足のおじさんである(笑)
b0317723_18304692.jpg

スマホで撮影
外観は、普通の民家なので案内看板があっても分かりづらいのである。
b0317723_18334964.jpg

スマホで撮影

さぁお腹も満腹になったので温泉に入って帰るとしますか(笑)
b0317723_18361222.jpg

FUJIFILM X10
b0317723_18374579.jpg

FUJIFILM X10
[PR]

by debu8219 | 2014-07-28 16:42 | 休日 | Comments(4)

涼しい朝&昼ごはん再チャレ(笑)

今日は、湿度もあまり無く涼しい朝を迎えている。
週末は、土日とも仕事だったので本日は、休みである。
b0317723_755667.jpg

スマホで撮影
b0317723_773111.jpg

スマホで撮影
そんなに地面が熱くないので二匹共比較的元気である。

さて、今日はなにをするかな!?

って事で再チャレの意味も込めて先週金曜日に箱根の宮ノ下まで行って「孤独のグルメ」に出た「ステーキ丼」のお店「いろり家」に再チャレジです(笑)

いきなり着いたら何と並んでいる(汗)
b0317723_12261321.jpg

スマホで撮影
もしかして入れないのか(汗)
ここまで来て...(苦笑)


続く...
入れて食べれたら続きます。
食べれなかったら違う話題になります(汗)
[PR]

by debu8219 | 2014-07-28 07:03 | 休日 | Comments(0)

新参モノ

8我が家には、今月の七夕の7日に新参モノが来たのである。
b0317723_6494242.jpg

RICOH GRⅡ
b0317723_6503233.jpg

RICOH GRⅡ
b0317723_6513670.jpg

RICOH GRⅡ
昨年の東京モーターショーでも
展示してあったホンダのハイブリッドカーである。
ここ何年か色々な車を物色していて乗るなら、もうワンボックスカーは、辞めようと思って趣味性の高い車をと...
中々我が家の大蔵省(奥さん)の認可を得る事が出来ず却下された車は、数知れずあったのだ(汗)
大蔵省の要望は↓である。

①燃費が良い事。
②スライドドアである事。
③大きくない事(これに関してワンボックスで有れば適合しない。)。
④運転が楽である事。

ってな具合で尽く色々と提案を行ったのだが却下されてきたのだ。我が家は、代々ワンボックスが多いのだが、その入れ換え時に小さい車を選ぶ事が有るのである。例えば大きな4WDのワンボックスからいきなり燃費が良いとかエンジンが静かだからと色々と説得材料を付けて小さいな5ドアのミニバンもどきを購入した事がある。だが結局大きなワンボックスに戻してしまうのである。こんな事を二回、三回と繰り返しているのである。ちょっと前まで乗っていた車は、軽自動車のワンボックスである。その前には、2000ccクラスのワンボックスに乗っていたのだが、燃費が悪いのとちょっと自分の中では乗りすぎていた事もあり、二年前に軽自動車のワンボックスに乗り換えたのである。
b0317723_15514647.jpg

スマホで撮影
燃費は、まぁ良いとは言えないが維持費が安いという事で購入したのである。これがそもそも失敗の理由で今回の代替えに至った経緯である。
まず、室内は、軽自動車にしてはホント広く文句は無し...と言いたい所では有るが、やはり今まで大きいワンボックスを乗ってきたので狭く感じるのである。これは仕方ない事である。
と力が無い...これは、買う際に
ターボ付か無しかで選択でにたのだが他のオプションが付いている車を選んでしまったのである。(この選択が、最大の理由かも)パワーが無いと言うのは、とっても悲劇的であり、自分の中でもかなりストレス=替えたいという気持ちを増幅させていったのである。平坦な街中しか走らないし昔みたいに遠出をする機会も少なくなったし車に乗るのは、週末だけなんだから軽自動車にしたんじゃないかと自分の中で抑え込んでいたのだがやはりストレスが溜まる一方で限界に来ていたのである。
この限界点を越えた出来事が去年の夏の事であった。
犬仲間の所有する伊豆の別荘に行った道のりでそれは起きたのである。かなり険しい山で排気量の少ない車はちょっと厳しいのではないかと思う坂道でその例に漏れず自分の乗る車は、その坂道を歩くよりも遅いスピードで何とか登りきったのであった...登っている最中に頭の中でいや心の中で「もっとパワーをもっとトルクを!!」と叫びながら登ったのである。もし途中で止まったらきっと登る事は、出来なかったと思うのである。
軽自動車でも、ターボか4WDで有ればもっと楽に登っていたかと思う。まぁこの時点では、もぉこんな所二度と来ないぞ!!と思うくらいで、車を替えようとまでは思っていなかったのである。実は、行きではなく帰り道に起きたのである。
知り合いの伊豆の別荘で十分に楽しんだ次の日に帰る事になり行きは、海岸線をずっと走って来たので帰りも来た道を帰るつもりでいたが混んでるという情報が入りではコースを伊豆の真ん中を抜けていくコースで帰る事にしたのである。
これが、本気で買い替えたいという気持ちにさせてしまった出来事が起きたのである。
伊豆の真ん中の道と言うのは、
有料道路であり、勾配こそキツくは無いが、長い上り下りの連続である。最初は、久しぶりに通った道に混んでもいなかったので気持ちよく走っていたが、前に車を積んだ積載車のトラックが前方に見えてきたのである。その車は、前の車が遅いのかカーブの連続で抜けないのか自身が車を積んでいる為に抜けないのかって感じであった。
しばらくの間、遅い車、積載車、自分の車の順で走っていたのである。こぉなるとパワーが足りないって事にはならず、久しぶりに通る道を楽しみながら運転していたのだが車線が広がった瞬間!!前の遅いであろう積載車が、遅い車を抜いたのである。えぇ実は、我慢していたのぉ(汗)!?って感じで遅い車と自分の車を離していくではないか!?これは負けてはいられないと自分もアクセルを一杯に踏み込み追従にかかるが...パワーの差は歴然でありあれよあれよと引き離されていくではないか!?コーナーで追い付くが立ち上がりで離されるの繰返しで、ハンドルを持つ手が汗ばむ(笑)と後ろを確認すると...何と遅い車も自分の後ろにピッタリとついて来ているではないか!?
そこで気付いたのである...バトルと思っていたのだが只普通に走っていただけなのだと…(笑)
遅い車の集団が只、山道を走っているだけだと(爆)

有料道路を抜けて何だかドッと疲れたのだが、もっとパワーのある車に戻したいとその時思ったのである。

エライ長い文章による言い訳だが要は、買い替えたいと思ったのである。それから車探しが始まったのである。
伊豆から帰ってきてから車雑誌を買ったり、中古車、新車を見に行くという事が始まって今回の車に決定し納車となったのである。
b0317723_15473235.jpg

スマホで撮影
納車された車は、ホンダのヴェゼルという車で排気量1500ccに
モーターを組み合わせたハイブリッドカーである。

まぁこれは結構、トヨタさんに対抗して作った意欲作の筈だったのだが、発売して半年間の間に何回もリコールを出してしまった車である。現に納車されて一週間も経たない二日後にまたリコールでお店に戻し何だかコンピュータのバージョンアップを行うという車である。
詳しい事は、またの機会にここで話したいと思うが(笑)

今後ちょっと不安なおじさんである。普通の車で有ればある程度自分で判断修理が効くがこの車は、半分電化製品みたいなもんだからねぇ…(笑)

不安です...(汗)
[PR]

by debu8219 | 2014-07-24 06:47 | Comments(6)

明けた...

b0317723_637218.jpg

SONY QX10
昨日、予報通り関東は、梅雨明けをしたのである。
b0317723_6381468.jpg

SONY QX10
これから、秋まで何ヵ月かは暑いかと思うと素直に喜べないおじさんである。
若い頃は、嬉しくて仕方なかった夏もいつの頃からかあまり素直に喜べなくなっていた。
何をしても暑い...冬は、寒ければ着込めば良いが、夏はそぉはいかないのである。脱ぐにも限度がある。汗をかかぬよう努力しても汗はダラダラと出てくるのだ。おまけに思考能力さえも鈍らせるのである。今日は、暑いから明日にしようかという事が続き、仕事をするには、とってもよくないのである。
昔よりも気温が高くなったのも有るかと思うのである。昔は、暑くても30℃位だったが、今は平気で32~34℃位である。熱帯地方じゃ無いんだから勘弁して欲しいものである。クールビズとネクタイは、しなくても良いですよというが、それだけでは足りない外勤の人は、半袖に短パンで仕事をしたい位である。出来れば頭に麦わら帽子である。昼間の一番暑い時間帯の仕事禁止を是非法律化して欲しいものである。
その時間帯は、昼寝に当てるとかして(苦笑)
天気予報でも熱中症に対して警告を出す位なのだから...
日本のサラリーマンを助ける手立てをお国のお偉いさん方も呑んで飛行機の中で暴言吐いてないでそこのとこを考えて欲しいものである。
b0317723_6551183.jpg

SONY QX10
自販機の飲み物サラリーマンは、半額とか(笑)

ダメかな(汗)
[PR]

by debu8219 | 2014-07-23 06:36 | 季節、自然 | Comments(4)

梅雨明けかぁ…

ミンミン蝉が朝から、鳴いている。沖縄、九州地方は、一昨日梅雨明けをしたらしく関東も昨日辺り明けるのではと言われていたが、昨日の天気では、気象庁も「梅雨明けしました!!」とはいいずらかったのであろう。
今日は、朝から、雲は有るものの天気は、晴れの予報であるからして本日、梅雨明け宣言をするだろう...
b0317723_643108.jpg


RICOH GRⅡ
横浜市鶴見区駒岡5丁目付近

これから何ヵ月かは、蒸し暑い日々が続くかと思うと素直に喜べないおじさんである。

夏バテしないようにしなくては
いけないのである。
[PR]

by debu8219 | 2014-07-22 06:34 | 季節、自然 | Comments(0)

江ノ島寸景その弐

まだまだ先日のかットが残っていたので、載せてしまう。
b0317723_9492325.jpg

canon dgital
学園ドラマや青春映画などの舞によく使われる「鎌倉高校前」駅である。
昔は、降りてずっと海を眺めていた時もあったのである。おじさんも意外とそんな事もするのである。
b0317723_9532019.jpg

canon dgital
江ノ島から134号線に戻っているところである。
前回でも述べたがこの日は、天気が晴れたり曇ったりと梅雨時の天気だった為に空は、こんな曇り空である。
b0317723_9592625.jpg

canon dgital
これは、皆さん何だか分かるだろうか!?正解は、湘南のモノレールである。大船駅から江ノ島までを繋いでいる。
線路の下をモノレールと同じように道路が走っているのである。下からモノレールが走っているのが見れる。

b0317723_1021290.jpg

canon dgital
東京にもモノレールは、走っているが東京のモノレールは、
線路を跨ぐような造りであるが、こちらは吊り下げ式であるから↑のように車両の下が見えるのである。
b0317723_107503.jpg

canon dgital駅は、こんな感じである。
湘南モノレールは、大船から江ノ島まで山を何個か越えるのだがしっかりとこの地に住む人の足として今でも現役なのである。おじさんもこんなとこは見習わないといけないのである。
b0317723_10112087.jpg

canon dgital
そんな事からおじさんは、この道は、結構好きなのである。
夏の渋滞を避ける裏道として使っていたのだが、今はどうだろうか!?最近は、夏に海に行かなくなったのでよく分からない

実は、この道何十年も前は有料道路だったらしく丁度、大船の方から来て江ノ島まで後ちょっという所でおじさんが立っていて金を徴収していたらしい。
今も有るかどうか分からないが、料金所のボックス(人が入って徴収していた。)が有ったのを覚えている。おじさんが、免許取立ての頃、時々おじさんが立っていてお金を取られそうになった事がある。地元ナンバーの付いた車は、取らず...今考えると他県ナンバーとか免許取立ての車(若葉マークが付いた車両)を狙って地元のおじさん達がおこずかい稼ぎをしていたとか

にしてもこの道は、山の中を走り海に出るというおじさんにとっては、思い出の道なのである。
[PR]

by debu8219 | 2014-07-20 09:46 | 湘南海岸 | Comments(5)

江ノ島寸景

野外飯の続きである。
b0317723_885931.jpg

canon dgital
久々に江ノ島~鎌倉~逗子と車で走ったので、写真をパシャバシャと撮ってみたのである。
b0317723_8113176.jpg

canon dgital
民家に、江ノ電が飛び込んでしまった訳では、無いのである。
「江ノ電最中」で有名な「扇屋」である。以前に購入した事がある。電車の形をした箱と最中も電車の形をしていて江ノ島に来た際には、是非お土産に買って貰いたいひとつである。
b0317723_8174635.jpg

canon dgital
今度は、本物の江ノ電である。
このエリアは、道路と江ノ電が一緒の場所を走るエリアで当然の事ながら、歩行者優先ではなく、勿論自動車優先ではなく江ノ電優先なのである。
b0317723_8214085.jpg

canon dgital
b0317723_8223642.jpg

canon dgital
日蓮宗の本山である。
「龍口寺」(りゅうこうじ)
b0317723_8314710.jpg

canon dgital
b0317723_8324351.jpg

canon dgital
b0317723_8332597.jpg

canon dgital
あまり詳しくないので割愛させて頂くのである(笑)
いや、「割愛」の間違った使い方をしたので改め(笑)
あまり詳しくないので省略させて頂く。が正しい言い方かと...
b0317723_8421328.jpg

canon dgital
情緒ある建物が多く残るこの辺りは、レンズ越しに見ると更に良いのである。
b0317723_8451231.jpg

canon dgital
天気は、曇ったり晴れたりとして多少ガスっていたりもしたがそんなに暑くもなく丁度よい感じがしたのである。これからの梅雨が明けてこの辺りは、人が一気に増えるのである。良い時期に来たのかも知れない...

次回は、もっとこの辺りを散策するのも良いかも知れない...
b0317723_8513855.jpg

canon dgital
[PR]

by debu8219 | 2014-07-19 08:05 | Comments(4)

野外飯(生しらす丼)

最近、何処へも出掛けずベランダで飯を作っている事に疑問を感じたおじさんである。
ならば天気も良いから出掛けようではないか!!
b0317723_19214691.jpg

canon dgital
向かった先は、逗子の小坪漁港である。
b0317723_1924915.jpg

canon dgital
小坪漁港と言ってピンっとこない人には、逗子マリーナと言えば分かって貰えるだろうか!?
昔は、ユーミン♪が毎年プールでライブをやっている場所である。おじさんは、若い頃この場所でよく遊んだのである。
ユーミンのライブも、リハーサルだけは、見た事がある。アンコールまでちゃんとしてくれて(タダで見ているのに)全部で5~6曲を唄ってくれたのである。ユーミンは、とっても良い人である(笑)
さて小坪漁港にきたのは買いたいモノがあったからである。
お目当ては、こちら↓
b0317723_19313187.jpg

canon dgital
生しらすである。
この時期の湘南の美味しいモノのひとつである。
本来なら、食堂に入っ生しらす丼を注文すれば食べれるのだが、それじゃぁつまらん(笑)
ベランダ飯にはまっているおじさんとしては、これを買って景色の良い海岸で食べるというのが今回の目的なのである。
と言うことで、生しらすと
釜あげしらすの2つを購入した。
b0317723_193889.jpg

canon dgital
ホントは、こんな漁港でご飯を炊いて生しらすをたっぷりとのせて醤油と生姜をのせて食べたいとこだが...今回は、場所を綺麗な景色と決めていたので移動する事にした。
あっカセットガス(燃料)を買うのを忘れた。
b0317723_19413941.jpg

canon dgital
漁港のコンビニ(笑)実際には酒屋であるが日曜雑貨は、揃っている。ここでカセットガス1本と麦茶を1本買った。

おじさんが、カメラを持って歩いていたので、お店のマドンナとワイルドなおじいさんが話しかけてきたのである。
「お兄さんカメラマン何を撮っているの!?私たちも撮ってよ!!」と...ではお言葉に甘えて(笑)
b0317723_19474270.jpg

b0317723_19474073.jpg

canon dgital
小坪漁港で出会った酒屋のマドンナとカッコいいおじいさんである。

さぁ楽しい出逢いもあったので良い景色とご飯が食べれる場所を探そうではないか(笑)

b0317723_19514020.jpg

canon dgital
お目当ての場所を実は決めてあるのだ。
場所は、稲村ヶ崎である。
まだこの季節は、海水浴できている人は、少ないしそこは遊泳禁止であるから人はあまりこない...のである。
b0317723_19543764.jpg

canon dgital
稲村ヶ崎について適当な場所を見つけて早速、レトルトのご飯を温めるのである。
遊泳禁止と言っても、ここは湘南海岸の稲村ヶ崎である。
観光客は、チラチラとやってくる。
おじさんの様子を見て驚いている(笑)そりゃぁそうだ!!こんな場所でおじさんがお湯を沸かしご飯を温めているのだから(汗)
b0317723_1959137.jpg

canon dgital
でも、おじさんはめげないのである(笑)人目は、無視しながらご飯が出来上がるのをひたすら待つのである。
にしても暑い…(汗)
今日は、確か朝テレビの天気予報で熱中症警報が出ていたのだ。早く食べて引き上げねば(汗)
遠く江ノ島が見える筈なのだがガスっていて綺麗に見えないのである。ここは、江ノ島の後ろに富士山が見える絶景スポットでもあるのだ。季節は、11月頃だが(笑)
b0317723_205827.jpg

canon dgital
微かに江ノ島が見えるのである
b0317723_2081717.jpg

canon dgital


さぁご飯が出来きたのでご飯の上に生しらすをたっぷりと乗せて生姜をのせ、醤油をかけて

ワイルドなおじさんの生しらす丼の完成である(笑)

味は...まいぅ~です(笑)
うますぎるw
独特の食感というか時々苦味を
感じるのがまた良いのである。
一袋に大量に入っているのでまだまだ沢山あるが、家に持ち帰る事にする。これは、おじさんだけが食べたらイカンと思い(笑)早速、早々に片付けて稲村ヶ崎を出て鎌倉経由で家に帰るとする。

湘南海岸は、やはりいいなぁっと改めて思った今回の野外飯に
満足なおじさんであった(笑)
b0317723_2015337.jpg

canon dgital
鎌倉 鶴岡八幡宮
[PR]

by debu8219 | 2014-07-16 19:18 | 休日 | Comments(4)

発聞き

昨日、いや正確には、二三日前からか蝉の鳴き声を聴いたよう無いような感じだったのでちょっと木の下木をじっと探してみたのである。

で見つけたのである。
b0317723_6491737.jpg

Canon EOSDgital
これは、小さい!!
マクロレンズで撮っているから
大きく見えるだろうが...
実際の大きさは、いつも見る蝉の脱け殻の半分以下ぐらいの大きさである。
比較対象が無いと分からないかと思い自分の指を(笑)
b0317723_6533665.jpg

Canon EOSDgital
1㎝~2㎝あるか無いかぐらいである。これじゃ中々見つからんな(笑)でこの脱け殻の持ち主の名前は、何かと調べたら「ニイニイゼミ」ではないかと...
ジーーーーーーーーと鳴いている蝉でいつも探しても見つからない蝉である。
成虫の姿は、未だ見たことが無いのである。
でも今回は、やっと脱け殻だけを発見する事が出来たのである。実は、蝉を探しに行ったのではなく、毎年恒例の「カマキリ」を探しに行ったのである。
実は、おじさんは、カマキリかなり好きなのである。
b0317723_731477.jpg

Canon EOSDgital
いつも花などを撮る近所の古民家にきたが、結局昨日は、見つける事が出来ず、ジーーーーっと鳴いているのでもしや脱け殻だけでも無いかと何本かの木の下、地面(出てくる時の穴が開いていると大概、そのそばに脱け殻がある。)等を探してやっと見つけたのだ。もっと早く来ると(夜中とか)脱皮しているとこを見ることが出来るのだ。
b0317723_12191536.jpg

Canon EOSDgital
時間が有れば久しぶりに夜中に見に行くかな(笑)

あっその前に大好きなカマキリを撮影する方が先だが(笑)
[PR]

by debu8219 | 2014-07-14 06:46 | Comments(11)